月別アーカイブ: 2016年1月

アプリの棋譜検索の期間指定の不具合を修正しました


アプリのコメント欄で、アプリの棋譜検索で期間指定ができない不具合のご報告を頂きました。

修正し期間指定で検索できるようになっています。

ご報告ありがとうございました。

検索機能は以前と比べ、大幅に速くなっているので、ぜひ多くの方にお使い頂きたいです。


レスポンスが速くなり使いやすいサービスになりました


年末年始で将棋db2のインフラ強化を行い、アプリやサイトのレスポンスが大幅に向上しました。

以前から棋譜検索が重く、使い物にならないと認識していましたが、抜本的な対策を取る時間がなく、対策を放置していました。年末年始に少し余裕ができたため、今回重い腰を上げてインフラの強化を行いました。

まず、サーバーを乗り換えました。
今までさくらのVPSの1Gのプランを使っていましたが、これをconohaの1Gのプランに乗り換えました。
HDDの100GBからSSDの50GBに変わり、IOの速度が向上しました。

そして、検索のミドルウェアとしてelastisearchを導入しました。
今までMongoDBのみで検索機能を実現していましたが、クエリが複雑になるとインデックスが効きませんでした。
elasticsearchは基本的にすべでのフィールドにインデックスが張られ、クエリが複雑になってもインデックスが効くため、高速な検索が可能になります。
今回のelastisearchの導入で、棋譜検索のレスポンスが大幅に向上しました。
今までは検索条件によっては結果がなかなか返らず、タイムアウトすることがありましたが、今は瞬時に結果が返ります。

また、簡単に目的の棋譜が探せるよう、検索フォームにキーワードを並べると絞り込み検索ができるようにしました。
検索フォームに「羽生 渡辺 竜王戦」と入力して検索すると、竜王戦の羽生対渡辺の棋譜がヒットします。
先手、後手、棋戦、戦型を検索フォームで絞り込みできるようになっています。

ぜひ検索機能の強化された将棋DB2を使ってみてください。


KKSは角交換四間飛車のことだった


先日、TwitterでKKSについて発言されている方がいました。
私は何のことかわからず、KKSについてググってみました。
なんと、角交換四間飛車のことでした。
戦型をアルファベットで略することがあると知って衝撃でした。

そういう俗称的なものを含んだ、将棋の用語集が欲しいなと思いました。

要望があれば作るかもしれません。